納骨堂や遺品整理業社を利用して後も安心【後処理安心情報局】

お墓を考える

専門の業社へ依頼

位牌の値段がお手頃なものをお探しならこちらのサイトをご覧ください。低価格にも関わらずしっかりとした作りに仕上げられていますよ。

墓石の値段っていくらぐらいだろう?と思ったらこちらをご覧ください。ここなら格安価格で購入することができますよ。

専門業者を利用するといくら位かかるのか

最近は、亡くなった身内が残した遺品の整理を専門業者に依頼する人が増えてきています。同じ家に同居していた家族が亡くなったような場合であれば、それほど急いで遺品整理をしなくてもよいことが多いですが、別の所で賃貸物件を借りて暮らしていた家族が亡くなったような場合だと、悠長に構えているわけにはいきません。部屋を明け渡さない限り家賃が発生してしまうことになりますので、少しでも早く遺品整理を行って、部屋を空っぽにする必要があります。でも、仕事等で忙しく、なかなか自分で遺品整理をすることができない人がたくさんいます。そんな人の心強い助けとなってくれるのが、遺品整理業者です。気になってくるのがその料金ですが、1DKであれば5〜10万円前後、2DKで10〜15万円前後が相場料金になっています。

どのような作業を頼むことができるのか

遺品整理業者には、様々な作業を頼むことができます。文字通り、遺品の整理作業と不用品の処分作業程度しか頼むことができないものと思い込んでいる人が少なくありませんが、最近はそれ以外の作業にも対応してくれる業者が増えてきました。たとえば、多くの家にエアコンが設置されていますが、エアコンの撤去作業を行ってくれる遺品整理業者がたくさんいます。そのような作業依頼にも対応することができるように、電気工事業の免許を取得する業者が増えてきていますので、重宝することができます。また、どう処分すればよいのかわからずに困ってしまう人が多い仏壇や神棚なども、適切な方法で処分してもらうことができます。オプションサービスを利用すれば追加料金が発生することになりますが、複数の業者を呼ぶ必要がなくなりますので、とても便利です。

故人の部屋を片付ける遺品整理なら神戸のこちらに相談してみるのがオススメですよ。まずは電話で問い合わせてみましょう。

カテゴリ

気づかれない死亡後

ロウソク

遺品整理業者が提供しているサービスメニューの一つに、特殊清掃サービスというものがあります。これは、孤独死や自殺死が発生した部屋の清掃作業です。孤独死や自殺死では、死亡直後に遺体が発見されることはあまり多くありません。

詳しくはコチラ

増える整理と業社

花を持つ手

遺品整理は最近とても定着してきました。個人で行なうのではなく、遺品整理サービスを利用する人が増えてきています。これは不要品回収業社なども行っているので、とても業者数も多くいます。

詳しくはコチラ

ピックアップ

亡き後の整理

家族や身内が無くなると遺品整理が必要になり、遺品整理することで、心も整理できます。これは専門業者に依頼することができるので、優良な業社を選んで安心して依頼を行ないましょう。